ドローン測量調査

土木構造部の調査

ドローンを活用し建築物を
「デジタル資産」へと変換します。

昨今、急速に拡大するNFT市場において、当社では3Dモデル作成のための空撮写真の撮影、高精度の3Dモデル、3次元画像作成のほか、空撮写真からの点群データ作成も可能となります。また、広範囲の3D化による全体像の把握・高解像度撮影画像により細部まで確認できることで、ICT、インフラ維持管理、災害対策、文化財の保護などデジタル資産へ変換し、様々なシーンでご活用いただけます。

  • オルソモザイク画像例
  • 写真測量用ドローン(M300RTK)
  • 3Dモデル例
  • 対応可能となる活用場面