スワエール AJ-900工法

防水・防食工法

人に環境に優しい無溶剤、瞬間硬化で短期間施工を実現します。

「スワエールAJ-900」は、透明低黄変ポリウレア樹脂を用い た超速硬化吹付タイプのコーティング材となります。また、透明低黄変タイプを用いたことによる下地可視性、超速硬化樹脂を使用による工期短縮、クラックへの追従性、耐候性、難燃性、無溶剤等、様々な特徴を有しており、コンクリート構造物等の表面保護、剥落防止、視認性を求められる構造物の保護等の場面に活用頂けます。

工法断面図

特長

  1. 安全性に優れています。

    透明低黄変タイプなので下地コンクリートにクラックが発生しても確認できます。

  2. 工期短縮

    超速硬化タイプの樹脂を専用スプレー機にて吹付けますので、工期短縮につながります。

  3. クラック追従性

    伸び率が400%ある為、クラック追従性に優れます。

  4. 耐候性

    耐候性に優れており、物性の低下が非常に少ない塗膜です。

  5. 無溶剤タイプ

    固形分100%であり、溶剤を含まないので硬化後の収縮、肉やせはありません。

  6. 難燃性

    UL94垂直難燃性試験において、V-2相当を確認。

    

物性・用途


    ●コンクリート構造物等の表面保護

    ●コンクリート剥落防止

    ●視認性を求められる構造物の保護
        

施工事例