構造調査

土木構造物の調査

土木構造物を様々な手法を用い、調査いたします。

土木構造物の補修・補強等において、必要なデータを現地で収集します。構造調査では、部材断面の実測のほか、鉄筋の配筋状況を電磁波レーダ法等により非破壊で確認し、さらに鉄筋径や腐食程度、かぶり厚さを確認する場合は、斫りによる調査を行います。また、コア採取によるコンクリート強度や静弾性係数等も重要な試験データとなります。なお、鋼部材の断面測定では、超音波法による板厚・膜厚調査を行います。

  • 配筋調査
  • コア採取状況
  • 鉄筋腐食度調査
  • 鉄筋径確認
  • 鉄筋間隔確認
  • 板厚測定