劣化調査

建築物の調査

建物の劣化状況を把握し、最適な修繕計画をご提案いたします。

建築物の資産価値を維持し、長寿命化を図るためには、定期的な調査および適切な補修・改修工事を行う必要があります。劣化調査では、屋上防水、外壁仕上げ材、躯体コンクリート等の各部位について、目視や打診による調査、各種物性試験の結果を総合して、現在の劣化状況を的確に把握します。弊社では、専門の技術者による調査診断結果をもとに、最適な修繕計画をご提案いたします。

  • 屋上防水調査
  • シーリング引張試験
  • 超音波法によるひび割れ深さ測定
  • タイル付着試験
  • 圧縮強度試験
  • 中性化試験