農業技術の導入支援

防災・環境保全事業

日本の優れた農業技術を諸外国へ導入支援を行います。

農作物の安定生産には良質な土壌づくりが重要であり、土壌と使用する堆肥の特性(化学性・生物性)は、作物収量だけでなく生育や品質に大きな影響を与えます。弊社は、土壌改良、無農薬栽培、有機肥料等の日本の優れた農業技術を、諸外国へ導入支援を行い、国際社会へ貢献して参ります。

【事例】
中国の有名なイチゴ農産地において、40年以上も化学肥料を使用していたため、土壌中の微生物が減少し、生産量の低下が問題となっていました。
弊社は土壌改良の観点から、化学肥料から無肥料栽培への転換を提案し、土壌改良・栽培方法の指導を行ったところ、土壌の品質が改善され、イチゴの生育が向上し、生産量も回復しました。また、3年後には新たに白イチゴの導入にも成功して、喜んで頂いております。

  • 土壌改良・栽培技術の指導
  • イチゴの生産量回復・品質向上
  • 白イチゴの導入に成功