WAWO構法

建築・土木

短工期で安価、強度も高い溶接工法です。

安価で強度の高い、短工期な鉄骨建築を多分野で提供できます。一般住宅・事務所・工場・商業施設・病院・プール・駐車場等でも適用でき、見晴らしの良い空間が実現可能です。従来の溶接工法と異なり、裏当金やエンドタブを使わず、部材接部の肉厚を増やし、溶接部分の「のど厚」を大きく確保して溶接量を減らし、溶接する工法です(溶接量低減率 約30~50%)。
全て下向き溶接で行い、工数低減・コスト低減・耐震強度2.5倍がのぞめます。
※建築鉄骨構造技術支援協会(SASST)にて技術評価を取得。

工法の効果