高濃度イオン発生装置

環境対策

高濃度のマイナスイオンにより空気を浄化するシステムです。

高濃度のマイナスイオンを安定的に発生させ、空気中の有害物質を取り込み不活性化させることで、空気を浄化するシステムです。水を粉砕してマイナスイオンを発生させるレナード方式を採用しており、悪臭・粉塵の飛散・病原菌の発生・アレルギー・カビの発生等の抑制を目的として利用しております。弊社はこのシステム導入に取り組み、海外における工場等の事業所や福祉施設の空気環境の改善に貢献して参ります。

対象分野

  1. メッキ工場などの有機溶剤を使用する工場
  2. 悪臭を発生する作業場
  3. 衛生管理が必要な調理場
  4. 老人ホームの部屋
  5. リラクゼーションルーム
  6. 薬品工場等の除菌ルーム

設置例