PD膜分離技術

生活環境

“透析”と”ろ過”を合わせたフィルターの常識を変える技術。

株式会社FILTOMが開発したPD膜分離法は、ナノサイズの粒子を安定的に除去する世界初のフィルター技術です。これは人工透析などで使われる”透析”技術と、水処理などで使われる”ろ過”技術の中間的な発想で開発されたものです。これまでのフィルターの常識を変えて滅菌率は加熱殺菌より大きく優れて99.9999%に達成しています。
今後のPD膜分離法の新たな活用テーマとして、
・低コストによる海水の淡水化技術
・池湖沼水の浄化
・水道水中の残留塩素濃度の制御
・排水処理等への展開・研究開発
を進めてまいります。
弊社はFILTOM社と提携し、優れた膜分離技術を、日本はもとより、海外展開に向けて取り組みます。