タフレジンクリアガード工法

剥落防止工法

外壁タイルに処理を施し、剥落による災害を防止します。

経年劣化した外壁タイルに強靭な無溶剤型ウレアウレタン樹脂を塗布することにより、剥落による第三者災害を防止する外壁剥落防止工法です。使用材料(樹脂)は、クリアのため、既存タイルの風合いを損ないません。

工法断面図

工法の特長

  1. 1.高い透明度を確保します。

    既存タイル模様の意匠性を確保できる透明な補強層を実現をします。

  2. 2.優れた塗膜強度を確保します。

    強靭なウレアウレタン樹脂を採用し優れた塗膜強度を確保します。

  3. 3.長期的な美観を確保します。

    アクリルシリコーン系樹脂塗料使用による優れた耐久性を確保します。

  4. 4.認定施工店制度による施工体制を確立します。

    品質確保の徹底を図る施工体制を確立します。