高減衰ゴム制震ダンパー

制震工法

「高減衰ゴム」の特性を利用した地震に強いダンパーです。

「高減衰ゴム」は、振動エネルギーを瞬時に、熱エネルギーに変換する特殊なゴムです。この性質を活かして建物の様々な揺れを小さくし、また揺れている時間そのものも短くする技術です。
【 使用用途 】
●新築高層建物
●新築中層建物
●耐震補強リニューアル

工法断面図

工法の特長

  1. 1.地震や風揺れに有効です。

    大地震や余震はもちろん日常的な風による揺れにも有効です。

  2. 2.メンテナンス性に優れています。

    長期に渡り補修・点検が不要です。優れた耐震性で地震に備えます。

  3. 3.省スペースで設置できます。

    コンパクトで壁全面を使わないので開口の確保が可能です。

  4. 4.エネルギーを吸収します。

    下の図のように、一般的なゴムと高減衰ゴムを落下させると、高減衰ゴムは、エネルギーを吸収するゴムなので弾みません。