TMCネット工法

剥落防止工法

繊維ネットとアンカーピンを併用した外壁複合改修構工法です。

劣化したタイル張り仕上げ外壁の改修において、繊維ネットとアンカーピンを併用した外壁複合改修構工法です。一般にピンネット工法と呼ばれる工法で、アンカーピンによる仕上げ層の剥落防止と、繊維ネットによる既存仕上げ層の一体化により安全性を確保し、安心な生活と建物の長寿命化を実現します。既存仕上げの撤去が不要のため、騒音や振動、粉塵の発生が少なく、環境に優しい工法です。また、新築工事にも適用することが可能です。 

  • TMCベースネット(新規タイル仕上げ用)
  • TMC2軸ネット(新規塗り仕上げ)
  • 繊維の連結効果
  • 施工断面図