制震用オイルダンパー

制震工法

あらゆる構造物の地震時の支えとなるデバイスです。

一般建築物から重要インフラ施設まで、あらゆる構造物の地震時の大きな衝撃力に対し、構造物全体の減衰性能を高め、震動エネルギーを確実に低減する免・制震デバイスです。建築物の安全性を、効率的かつ飛躍的に高める事が可能となります。

KYMオイルダンパー

KYM オイルダンパーは免震構造用のオイルダンパーで、免震構造用の支承と組み合わせ、地盤と構造物の間に設置します。地震時には地震エネルギーを吸収することで、構造物の安全を守ります。長周期地震動によって懸念される大きな建物変位と速度に対応可能な最新型高性能ダンパーです。
【大臣認定〔バイリニア〕】
750KN : MVBR-0481
1000KN : MVBR-0511
【大臣認定〔リニア〕】
750KN : MVBR-0476
1000KN : MVBR-0512

KYDオイルダンパー

KYD オイルダンパーは、振動エネルギーを熱エネルギーに変換・吸収することであらゆる構造物の減衰性能を高め、振動エネルギーを確実に低減させる高性能制震デバイスです。 温度依存性が少なく、厳しい環境下においても安定した性能を発揮します。また、揺れの速度に応じて安定した減衰性能(速度依存型)が得られます。
一般評定 : CBL ID004-11号